【Xperia】スマホに4Kは必要ない!?『XZ Premium』レビュー 

ソニー信者 ネガちょる@negacyolbb)です。

 

最近何かと4Kという言葉をテレビで聞きます。

「4Kテレビ」とか「4Kスマホ」

ノーマルトリ

 

今回は「4Kスマホ」についての記事なので、

「4Kテレビ」を買おうか迷っているという方はこちらの記事を参考にしてみて下さい。

【4Kテレビ】アンテナを変えないと4Kは映らない⁉ 4Kテレビの買い時&導入方法を紹介【BS/CS】

 

 

僕は現在2017年の6月16日に発売したXperiaシリーズ

Xperia XZ Premium(エクスペリア エックスゼット プレミアム)」を使用していますが、

 

「スマホに4K画質は必要ない」と考えています。

 

今回は、そう考えている理由と

「Xperia XZ Premium」の使用レビューを書いていきたいと思います。

 

「Xperia XZ2」が発表されましたが、

イヤホンジャック無し指紋認証がド背面などかなり酷評されているので良かったら参考にして下さい。

 

レビューに興味ない方は目次から各項目へ飛んでください。

スペック比較

 

ここで「Xperia XZ Premium」の

スペックをサラッとおさらい&比較したいと思います。

なお僕が以前に使用していた機種が「Xperia Z4」のため、参考として比較します。

iPhoneとの比較はのちほど。。。

Xperia XZ Premium Xperia XZ1 Xperia Z4
サイズ(㎜)

高さ×幅×厚さ

約156×約77×約7.9 約148×約73×約7.4 約146×約72×約6.9
重さ(g) 約191g 約156g 約144g
ディスプレイ 約5.5インチ 約5.2インチ 約5.2インチ
解像度 4K:2160×3840 フルHD:1080×1920 フルHD:1080×1920
電池容量 3230mAh 2700mAh 2930mAh
ROM

(本体保存容量)

64GB 64GB 32GB
メインカメラ 約1920万画素 約1920万画素 約2070万画素
USB Type-C Type-C microUSBコネクタ(B)

 

主なところといったらこのくらいでしょうか。

詳しくは公式サイトをご覧ください。

ソニー 公式サイト

スペックに関するレビュー

S、A、B、Cでランク付けしていきます。

 

高さ・・・A

僕は手が大きいほうなのですが収まり具合は

Z4」がジャストサイズ、「XZp」は少し大きく感じるけど無理なく使える

という感じです。

 

重さ・・・B

「Z4」から50g近く増えたのでさすがに重く感じます

下取りに出さず家用、外用で分けて使用しているので余計かもしれません。

 

解像度・・・B

後ほど説明しますが、

4Kである必要はないと思います

 

電池容量・・・S

僕はこの電池容量と以下の機能だけで購入を決めました

僕は某音ゲーをよく嗜むのですが電池の持ちはかなり良いです。

クリーナーアプリ必要無し発熱も抑えられている

何より充電スピードが早い&いたわり充電で最強です。

 

 

電池面に関しては本当に良くなったと思います。

 

カメラ・・・A

起動がすごく早い反面、ポケットの中で暴発することがあります。

ネガちょる

手帳型ケースって折角の薄さを犠牲にしているようで嫌なんですよね。

 

巷で噂の歪みは特に気になりませんでした。

 

インカメラは一生使わないので特に言うことはないです。

涙拭けよ。

冷しトリ

その他気付いた事

その他使ってみて気付いた事を上げていきます。

 

外部出力

「Z5」以降のシリーズからですが、

「Xperia XZ Premium」はUSBがType-CなのでMHL機能がありません

 

よって、

映像・音声を有線で外部出力することができません

MEMO
chromecastなどを利用した無線出力は可能です。

 

価格が安いのはこちらですが、

 

画質やその他の機能を考えるとこちらのほうがお勧めです。

指紋認証

基本的に申し分ないですが、

指が少しでも湿っていると反応しにくいです。

 

デザイン

ケースをしているので支障はないですが、

背面ガラスは汚れが目立つ&滑るで良いことはないです。

 

音ゲーとの相性

某音ゲー(リズムゲーム)をやってみましたが、

如何せん端末がゴツイので持ちながら遊ぶと手が疲れます。

が、処理落ち等はなく動作はサクサクなので特に問題ないと思います。


スマホに4K画質は必要ない⁉

本題です。

僕はスマホに4K画質は必要ないと考えています。

何個か理由があるので説明します。

 

肉眼で見分けられない

 

4K対応の端末でYouTubeの4K動画を視聴するとこのように1440p2160pが追加されます。

2160×3840なので一番下が4Kなのですが、

1080pと2160pでは大して変わりないです

 

僕の目が腐っている可能性があるので実際に見て貰いたいなと思います。

(こちらの動画を参考にしました。)

 

まずは480pから。

 

次に1080p

 

そして2160pです。(4K)

分からんわ。

冷しトリ

 

分かりにくいのでズームします。

480p

 

1080p

 

2160p

 

静止画なので分かりにくいですが、

さすがに480pと2160pでは一目瞭然です。

 

しかしズームしてやっとわかる程度です。

5.5インチの画面に表示されても肉眼ではほぼ分かりません。

 

フルHDで十分綺麗

テレビを視聴する際の適正距離は

フルHD(2K) → 画面の高さの「3倍

4K                     → 画面の高さの「1.5倍が目安とされています。

(インチ数(v)ではなく画面の高さです。)

 

この適正距離は

画面の粗さが目立たない視聴距離を表しています。

 

解像度が良いということは

大きい画面を近くでもきれいに見られるということでもあります。

つまり、

スマホほどの小さい画面でこれ以上画質を上げても大して意味がないのです

フルHDで十分です

 

iPhoneの解像度は?

ではiPhoneはどうなのか。

 

最近発売された

「iPhone X」と「iPhone8plus」で比較してみます。

Xperia XZ Premium iPhone X iPhone8plus
サイズ(㎜)

高さ×幅×厚さ

約156×約77×約7.9 約143×約70×約7.7 約158×約78×約7.5
解像度 4K:2160×3840 1125×2436  1080×1920
ディスプレイ 約5.5インチ 約5.2インチ 約5.2インチ

 

となっており、

インチ数はほぼ同じでも解像度はフルHD同等

またはちょっと良いくらいです。

 

4Kのコンテンツが増えてきたら

Appleでも4KのiPhoneを出すのでしょうか。

ただ、今の時点では必要性を感じてない気がします。


 

勢いで持論を述べましたが、値段が高いことに目をつむれば

特に悪い事もないので別にいいのかなと思いました

なんやねん

冷しトリ

ネガちょる

スクショも4Kで保存されるから容量圧迫するけどね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です