【レビュー】セブンイレブンの「カチョエぺぺ」を食べてみた

某タピオカミルクティー。お前は本物だ。タピオカを捨てて900mlの紙パックで売ってくれ。

ネガちょるです。

 

 

 

今日、お昼ごはんを買いに「セブンイレブン」に行きました。

するとこんなものがありました。

 

 

 

 

「カチョエペペ」

 

思わず二度見しました。

 

 

なんかポケモンの「ウルトラビースト」にいそうな名前ですね。

「カチョ・エペペ」みたいにすると守り神ポケモンみたくもなります。

タイプは フェアリー/はがね とかでしょうか。

 

話が逸れました。

 

書いてある通りパスタですね。

 

 

調べてみるとイタリア料理らしいです。

 

カチョエペペcacio e pepe)とは、イタリアの首都ローマの名物パスタ料理である。料理名のカチョはチーズ、ペペは胡椒を意味するイタリア語であり、この料理の特徴を端的に表している。

アルデンテに茹で上げたスパゲッティをペコリーノチーズとからませ、胡椒を多めに加える。このときチーズの脂肪分が分離しないように、スパゲッティの茹で汁をいくらか加えるとよい。

生のオリーブオイルなど他の食材を好みで加えることもある。

引用元:Wikipedia カチョエペペ

 

直訳するとチーズ胡椒

 

まんまです。

イタリア料理って全部こんなネーミングセンスなんでしょうか。

 

まあ日本も「味噌汁」とかあるのでどっこいどっこいでしょうかね。

 

 

 

チーズがたくさん入っているように見えたのでちょっと重いかな

とも思ったのですが、チンしてみたら、

 

 

そんなでもなかったのです。

 

にしても超シンプルですね。

 

 

 

混ぜて食べようとしたら底に「半透明な汁」があったので

チーズの脂かな? でもなんかサラサラしてるし・・・

と思っていたんですが、

先ほどのウィキ〇ディアの説明に、

 

このときチーズの脂肪分が分離しないように、スパゲッティの茹で汁をいくらか加えるとよい。

 

とあったのを記事作成中に見つけ、

納得しました。

 

 

「さすが天下のセブンイレブン!!!!!」

 

 

とことんこだわりますね。

一生ついていきます。

 

 

 

味はというと、

 

 

見た目よりチーズがかなり感じられました。(カルボナーラほどではないです。)

にんにくが入っているので風味はペペロンチーノに近かったです。

 

なので、全体的に「カルボナーラ」と「ペペロンチーノ」を足して2で割った感じですかね。

 

 

(お前一生レビュー記事作るな)

 

でもシンプルでとても美味しかったです。

また食べようと思います!

 

 

「セブンイレブン」公式ページリンク貼っておきます。

どうやら昨日(2017年11月15日)発売したようです。

チーズと黒胡椒のパスタ

 

 

 

サイト見てみれば分かるのですが、こちらの商品

 

地域限定(宮城、福島、山形)なのでお気を付けくださーーーーーーーーい!!!!

 

 

【余談】

マジで美味かった。

 

 

【追記】(11月27日)

この間「セブンイレブン」に行ったらこの「カチョエペペ」だけやたら売れ残っていました。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です