【アトピー】「アトピー患者によるリアルなアトピーあるある」&お勧めシャンプーを紹介

病弱雑記ブロガー ネガちょる@negacyolbb)です。

 

4月12日の「アメトーーク!」『肌よわよわ芸人』というものが放送していました。

引用:アメトーーク!公式サイト

今田耕司さんを筆頭に肌が弱い芸人達の苦労エピソードが聞けて面白かったです。

ビンビンビン ビーンカーン

冷しトリ

 

ただ、心の中ではどこか本気で笑えないところがありました。

 

僕は病弱ブロガーを名乗っているだけあって色んな病気を持っています。

その中に「アトピー性皮膚炎」というものがあります。

『肌よわよわ芸人』の中だと狩野英孝さんがそうです。

ネガちょる

ちなみに同じ宮城県出身です

 

年を重ねにつれて症状は良くなってきましたが、

番組内でも言っていた通り子どもの頃は本当に悲惨でした。

 

番組を見ながらTwitterのハッシュタグでちょくちょく検索してみたところ、

「めっちゃ共感」

「辛いよね…」

という呟きが多数見られて皆同じように苦労しているんだなと思いました。

 

 

今回は番組内で語られなかったアトピーの辛さを共有&知って貰いたいということで、

「アトピー患者によるリアルなアトピーあるある」を紹介したいと思います。

 

それに合わせて僕が長年掛けて見つけた「シャンプー」も紹介するので良かったら最後までご覧下さい。

 

本記事の内容

・アトピー患者による「アトピーあるある」の紹介

・アトピーでも大丈夫な「シャンプー」の紹介

 


壮絶なアトピーあるある

僕がこれまで生きてきて体験、苦労した「アトピーあるある」を紹介します。

 

身体・体質編

 

とにかく痒い!

体中がとにかく痒い。痒すぎる。

「鼻痒ぃな」とかの比では無い。

 

制汗剤が体に染みる

体が傷だらけなのでシーブリーズなどの制汗剤が体に染みる。

でも臭うよりマシだから我慢して付ける。

 

塗り薬のおかげで手だけはキレイ

肌の傷を治したり、保湿をするためにお風呂上りなどに塗り薬を塗ります

そのためハンドクリームを塗らずとも勝手にスキンケアされているので手だけはキレイということがあります。

ただ、手が酷く痒い時もあるので個人差有り。

 

肌が一番酷いのは起きた直後

寝てる間は自制が効かず体中掻き放題です。

その為体の不快感と痛みで目が覚め、且つ体や枕、布団シーツが血まみれです。

その不快感との痛みのまま学校や仕事に行かなければならない為、精神疾患でもないのに普通に「死にたい」と思います。

 

血に抵抗がない

体中が傷だらけで血は見慣れているため、男でも血に抵抗がありません。

血を見ただけで具合が悪くなる人が理解できない。

 

舌が白い

清潔にしていてもアレルギーの為舌が白くなってしまう。

専用ブラシをしても取れない。

 

ロン毛ムリ(物理的な意味)

毛が肌に触れると痒くなるため、伸ばすことが出来ない。

狩野英孝さんはドMとしか思えない。

 

アウトドア全般出来ない

旅とかムリ。海外とかムリ。山登りとかムリ。キャンプとかムリ。

 

四季がしんどい

夏は汗、冬は乾燥。季節の変わり目は地獄。

春夏秋冬四六時中痒い

 

マスクは神アイテム

人様にお見せ出来る顔では無いため、有名人でもないのに夏以外マスクをしている。

安いマスクを付けると肌がかぶれる。

 

働き先が制限される。

体を動かすと痒くなる。ストレスでも痒くなる。

進路に迷う。動くのもしんどいのに、働くとかムリ。

 

知り合いから貰う薬は9割合わない

心配した知り合いから薬を貰ったり、紹介されるが体に合わないことがほとんど。

稀に合う薬と出会い人生を救われる。

 

自分に合うシャンプーや薬がなかなか見つからない

本記事の最後にアトピー向けのシャンプーを紹介しています。

 

ダニ、ノミ、ハウスダスト、カビに敏感

部屋に入った瞬間お肌から警告が発せられる。

どうしても居なければならない場合は薬を飲んで耐え凌ぐ。

 

痒みで他のことに集中出来ない

他人の生活、命に関わる仕事は到底出来ない。

 

病院にいったからといって治る訳ではない

基本的には症状を抑えるために病院に通う。

アトピーとは長い付き合いになります。

 

年を重ねるにつれ傷の跡が残りやすくなってくる

消す薬もあるけどなかなかうまくいかない

 

スポーツ、運動が出来ない

体温上昇、多汗によって引き起こされる痒みで全く集中できない

「健康ために運動しよう」

「体力づくりをしよう」

と思い立ってもアトピーが立ちふさがる。

これを人生で何回も経験する。

 

「痒い」の深刻度が人と桁違い

その痒みのせいで人生を制限されています。

 

「スキンケア」の意味合いが違う

一般 → 美肌、老化防止

アトピー → 肌を人様にお見せ出来るレベルにする

 

私生活編

 

エアリズム、ヒートテック? 化学繊維だから着れねぇよ!

アトピー患者は肌が弱いので、化学繊維のインナーが着れないのです。

大丈夫な人もいますが、僕はヒートテックを着て一日過ごしたら肌がかぶれました。

なので、Tシャツなどは全て天然素材である「綿(コットン)100%」で統一しています。

お勧めはユニクロです。

 

綿100%以外の服は要検討

この服好みだなぁ。あーでも綿73%かぁ。…まあ許容範囲だな。

 

白色の肌着、Tシャツは一枚も持っていない

体が傷だらけで血が滲むため白色の服が着れない。

というか買えない。

=オシャレが制限されている。

 

目が悪くなったらコンタクトレンズ一択

顔に薬を塗ったり、痒いとき掻いてしまうのでメガネが四六時中汚れます。

家の中ではいいですが、外ではしんどいです。

 

掻かないように手袋をつけて寝た経験がある

見かねた親が手に手袋を付けさせるが、痒いことには変わりないので翌朝手袋が血まみれになっている。

 

フローリングの冷たさで痒みを和らげる

熱帯夜は暑さと痒みで中々寝付けないため、フローリングの上で寝る。

冷たい所を探しながら寝るため、朝起きるととんでもない所に居る。

 

部屋の掃除が大変

知らぬ間に体を掻くためカスが部屋に散らばる。

ハウスダストやダニにも弱いため毎日掃除しないと大変なことになる。

その為、カーペットとか絨毯は敷けない。

 

鏡を見るのが辛い

見るとへこむからなるべく見ないようにする。

 

親が喧嘩をする

症状が酷い為、やれ食べ物、やれ環境で両親が喧嘩をする。

その現場を目撃するとストレスで余計に酷くなる。

親が泣く。僕も泣く。

 

小さい頃マックを禁止された

良くないものが入っているからダメと謎に禁止されていた。

 

お風呂はいつも最後に入る

体温の上昇により掻いてしまい、お風呂にカサブタやらが浮いてくる。

ただ僕の場合は入るのが遅い家族ばかりだったのでいつも一番風呂でした。

 

人目が気になる

顔が酷いとき「ひどい顔…」とか言われてそうで外を歩けない。

僕はアトピーのせいで自意識過剰になりました。

 

修学旅行でワンテンポ遅れる

番組内でも語っていましたが旅行で温泉に入ると薬を塗る時間が必要な為、

友達とワンテンポ、ツーテンポ遅れ置いて行かれます。

 

ペットを飼えるかは掛け

その動物の毛でアレルギーを起こさなければワンチャンある。

大抵うまくいかない。

 

勘違いしないで編

 

不潔にしている訳じゃないのにフケ(みたいなの)が舞う

頭を掻くとフケ(みたいなの)が舞って変な目で見られる。

違うから!これは取れちゃった皮膚だから!

 

スーツや制服を着ると方にフケ(みたいなの)が乗る

違うから!これは取れちゃった皮膚だから!

クールビズ万歳。

 

他人に移りそう…←移らねぇよバーーーカ!!!

そしたら今頃家族全員アトピーになってます。

このせいで「いじめ」に遭う人も多いそうです。

僕は幸いアトピーでいじめられることはありませんでした。

 

大抵人から理解されない

「アトピーが酷くてあまり作業出来ません」

→「でも障がい者手帳とか持ってないでしょw」

→「はい…。(てめえ覚えてろよ)」

実体験。

 

思想編

 

全員アトピーになってから来い

僕たちの事をバカにする奴は1度アトピーを患ってから来い。

話はそれからだ。

 

人生8割損してる

人によって割合が違うと思いますが、アトピーという不自由で人生を損している

「来世はお肌ピチピチにして下さーい!」

 

CMでやっている化粧品やスキンケア商品に興味がない

市販のやつは大体肌に合わないため買わない。という買えない。

男も辛いけど、化粧が出来ない分女のほうがアトピーが辛い。

 

体がヤク中ではないかと心配する

年寄り並に薬を飲む為体が薬中毒になっていないか心配になる。

 

国から補助金を出して欲しい

絶対ないけど。

 

酷いとき本気で死にたくなる

掻きむしってる時の脳からヤバイものが分泌されている感は異常

 

全人類アトピーになれ

過激派的思考

 

将来ハゲるのは分かっている

頭も掻きむしっているので、遺伝とか関係なしに将来ハゲるのは確定している。

その上で髪を染めるか、少しでも長生きさせるため染めないかは自分次第。

 

「海サイコー!!」←これ嫌い

夏にテレビでやっている海水浴中継が嫌い。

こっちは行きたくても行けないんじゃ。

 

肌キレイですねトークが嫌い

「何もしてないです~」じゃないわい。

こちとら色んなもの付けて人並み以下じゃ。

 

ヒルドイドの件で怒り心頭

美容(笑)おばさん達はとっとと捕まって欲しい。

 

とにかく親に申し訳ない

小さい頃たくさん迷惑をかけたからなんとか親孝行をしたい(切実)

 

三次元は生きづらい為、二次元に走りがち

察してください。

 

基本自分に自信がない

テレビなどで「自信を持つことが大事です!」とか言われて触発されるけど、いつもアトピーに邪魔される。

 

芸能界とかメディア露出系の仕事は眼中に無い

夢見ることなかれ。茨の道ぞ。

 

一生懸命生きていることを理解してほしい

普通の人並みに生きることが大変なんです。

 

自分の子どもに移らないか心底不安

子どもが自分と同じ幼少期を過ごすと考えると不安でしかない。

調べてみたところ片親がアトピーだった場合30%で遺伝するようです。(絶望)

お前予定ないだろ

冷しトリ

ネガちょる

そういう問題じゃないわい!

 

風呂嫌いが理解できない

一日入らないだけで大分酷くなる。

但し、既に酷い場合は入りたくないので個人差あり。

 

外で自分より深刻な人を見つけると心配&同情する

「辛いよね…。分かるよ」

「あの人より自分はマシだ」とは絶対思わない。

 

Vtuberは画期的だと思う

技術の進歩で明るい未来が見えてきてます

やらないけど。

 

特効薬早くしろ

参考

アトピー新薬、重症改善に光 日本では来年にも承認NIKKEI STYLE


 

お勧めシャンプーの紹介

アトピーの人はなかなか自分の肌にあったシャンプーや薬を見つける事が出来ません。

僕も様々なシャンプーを試しました。

 

ここでは「アトピー シャンプー」と検索して気になったものをいくつか。

最後に僕が使っているシャンプーを紹介します。

「メンズ用シャンプー」なので男性の方は一度試してみて下さい。

 

キュレル(花王)

Amazonで「アトピー シャンプー」検索して出てきたものですが、

正直アトピーの人にはお勧めしません。

 

『キュレル』というシリーズが出始めた頃に使ってみましたが、

全く肌に合いませんでした。洗顔やクリームも同様です。

 

アトピーではなく「乾燥肌」の人には良いと思いますが、

アトピーの人は間違いなく使わないほうがいいです。

じゃあリンク貼るなよ。

冷しトリ

ネガちょる

一応、ね。

オクトシリーズ(ライオン)

 

フケ・かゆみ・頭皮の乾燥がきになる方は「オクトセラピエ」

フケ・かゆみ・ニオイが気になる方は「オクト」がお勧めとされています。

 

詳しい違いは公式サイトをご覧ください。

参考

オクトシリーズライオン

 

「オクトセラピエ」は最近発売されたものなので使った事は無いのですが、「オクト」のほうは刺激も無く使い易かった記憶です。

ただそれまでで、特質なものは感じられませんでした。

 

「オクトセラピエ」は気になりますが、今使っているシャンプーが気に入っているので余程の事が無い限り変えることはないと思います。

 

ただ値段がお手頃なので、まず初めにお勧めするならこのシリーズです。

 

コラージュフルフル(持田ヘルスケア)

 

アトピー界隈では有名な「コラージュフルフル」シリーズ。

どのサイトでもお勧めされている実力者です。

 

抗カビ成分配合なので頭皮ニキビがきになる方に特にお勧めです。

少々値段はしますが、試してみる価値は十分にあります。

 

プレミアムブラックシャンプー(&GINO)

最後に僕が長年かけて見つけたシャンプーを紹介します。

こちらのシャンプー実は「アトピー向け」とは紹介されていません。

では何故このシャンプーを買ったのか。

 

答えは簡単です。

 

なんかすごそうだったからです。

 

このシャンプーを買うまでは先ほど紹介したコラージュフルフルを使っていました。

でも何かしっくり来なくて次のシャンプーを探していたところにこの「プレミアムブラックシャンプー」を見つけました。

 

値段は倍くらいするのですが、様々な賞、分野で1位を獲っていてレビューも高評価ばかりだったので思い切って買ってみました。

 

使い始めは今まで使っていたものと特に変わりなく、「う~ん今回もいまいちかなぁ」と思ったのですが、しばらく使った後に気付きました。

 

「風呂あがりでも痒くないぞ!」

 

どのシャンプーを使っても「風呂上がりの痒み」があり半ば諦めていたのですが、それがスッキリ消えたのです。

 

また、1本使い切る頃にもう一つ気付きました。

 

「抜け毛がこれまでより太くない⁉」

 

アトピーでどうしても抜け毛が多いのですが、その毛がこれまでより太くなっていたのです。

これでハゲが目立たなくなるな

冷しトリ

ネガちょる

まだハゲてないわ

 

こりゃすげぇやと思いすぐリピートしました。

 

値段はそれなりにするのですが、1本でコンディショナーやリンスも必要ないのでそこまで気になりません。

ワンプッシュで4ヶ月とありますが、泡立ちが良いので半プッシュにすれば節約することも可能です。

 

僕はケチなのでそうしてます。

 

 

アトピーではない人にもお勧めですが、シャンプーを探しているアトピーの人がいましたら、一度試してみて下さい。

今なら1本サービスのセットがお勧めなので是非チェックしてみて下さい。


おまけ:アトピー患者にオススメの商品

おまけとして、アトピーに効果があると言われている商品を2つ紹介します。

 

アレルケア(カルピス)

カルピス社が発見し、アトピー性皮膚炎に効果があるといわれる唯一の乳酸菌「L-92乳酸菌」を手軽に摂取できる商品です。

ネット通販限定で市販では販売されていません。

「R-1」ばかり注目されていますが、「L-92乳酸菌」もインフルエンザ予防や腸内環境を整える効果があります。

 

値段が高いのが少しネックですが、「L-92乳酸菌」をドリンクタイプで摂取出来る商品市販で安く販売されているので、そちらを試して効果があった場合に「アレルケア」を検討するという方法が一番良いでしょう。

アベンヌ[AVENE]

 

肌に良いといわれる南フランスの「アベンヌ温泉水」を使ったスプレータイプの化粧水です。

スプレー式の化粧水はアルコールが含まれていることがよくあるのですが、この商品は温泉水100%なので非常に安心です。

 

乾燥肌や敏感肌の人に支持がありますが、アトピーの人にも効果があります。

僕もお風呂上りにスプレーしてその上から薬を塗っていますが、すこぶる調子が良いです。

 

店頭でも販売されていますが、Amazonなどのほうが圧倒的に安いので是非チェックしてみて下さい。


 

アトピーあるあるとシャンプー+αを紹介しました。

 

アトピーは他の人には中々理解されないもので、僕もこれまでたくさん悩んできました。

でもアレルギーの悩みはアレルギーの人しか分かりませんよね。

 

冒頭で番組の内容に本気で笑えないと記しましたが、出演していた狩野英孝さんはブログで

「ぶっちゃけ今まで以上にめっちゃ楽しかったです。。」

といっていました。

 

意外にも良いことが書いてあるので是非読んでみて下さい。

参考

お肌よわよわ芸人狩野英孝オフィシャルブログ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です